神野総合車輛所

鉄道全般およびRailSimの話題について取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パンタグラフ本体およびその他諸々

ほぼ一週間ぶりです。
休日も勤務日だったりと本業の方が多忙になっておりますが、製作の方も少しずつですが進んでいます。

500-17.jpg
EGS用パンタグラフを製作(パンタ本体の左)少々適当ですが…。
一番苦労したのがパンタカバーの形状の調整。
まだテクスチャの製作が残っています。
スポンサーサイト

RailSim PI製作記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新幹線フェスタ2013 in 熊本 | ホーム | とりあえず…>>

コメント

お忙しい中制作お疲れ様です 500系の特徴的なT型パンタグラフの特徴がよくつかめてますねー 一番苦労したパンタカバーもすごくリアルですね 完成楽しみにしてます
2013-08-28 Wed 10:11 | URL | 521系普通 [ 編集 ]
521系普通様

パンタグラフ本体は構成部品が少ない(下枠交差型に比べて)ので割と容易に仕上がりました。ただ、パンタカバーは曲面の再現が思うようにいかずに何度も調整するなど苦労の連続でした。あと内側部分は形式写真による確認が非常に困難な場所で再現に手間がかかりました。
完成までまだまだ時間がかかりますが頑張っていきます。
2013-08-28 Wed 11:11 | URL | 神野碧龍 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。